avatar image

苔玉教室を開催しました。

みなさんこんにちは、リビングウェルです。

7月22日(日)、リビングウェルショールームにて
「はじめての苔玉教室」を開催しました。


教えてくださる先生は、当店の定期イベント「わくわく祭り」で軽石工芸作品の展示をしていただいています山根さんです。


苔玉に使う観葉植物にはシュガーパインを用意していただきました。
001_20120723112026.jpg


まずはシュガーパインの土を軽くおとし、根っこを写真ぐらいにカットします。
002_20120723112025.jpg

つぎに握りこぶし大のケイ土(水を含ませてあります)に
003_20120723112024.jpg

水はけがよくなるお薬をまぜてコネコネします。
このときに、土の玉を自分の好きな形に整えます。
まんまるくしてみたり、ボテッとおはぎのようにしてみたり・・・さまざまです。
004_20120723112023.jpg


コネコネした土に先ほどのシュガーパインの根っこを包みます。
おはぎを作る要領と一緒ですね。
005_20120723112023.jpg


みなさん楽しそうにお話しながら手もしっかり動かして大変器用です。
006_20120723112022.jpg


さて、ここで苔シートが登場。
007_20120723112046.jpg 


先ほどのシュガーパインを苔で包みます。
キュッキュッキュと抑えるように包みます。
苔と茎の境目はスッキリさせたほうが見栄えがよくなるそうなので、きれいに押し込みます。
008_20120723112045.jpg


最後に細い糸でクルクル苔玉を巻きます。
糸が切れないように注意しながら・・・。
009_20120723112044.jpg 

完成です。
夏は涼しげなガラスの器に、冬は和食器の器にいれると季節感も楽しめます。
010_20120723112044.jpg

半日陰のところに置いて鑑賞するのがベストです。


私も参加させてもらったのですが、それはそれは楽しかったです(笑)
苔玉をするにはまだ早い年齢かな?と思いきや、決してそんなことはないんですね~。
最近は20代女子も苔玉教室に通う人もいると聞きますし・・・。

盆栽のように手入れが難しくないので霧吹きなどで水をあげて玄関においてみようと思いました~。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback