avatar image

IHクッキングヒーターって、ラク。


こんにちは、リビングウェルです ( ^ ^ )


今日はクリナップショールームでパナソニックのIHクッキングヒーター「ラクッキングリル」を使った料理教室にお勉強がてら参加してきました。


私はもっぱらガス派なのですが、IHはなにもかもが「ラク」です。そしてお得。


たとえば、ガスでホットケーキを焼くときって、フライパンをじゅうぶんに熱してから一旦濡れふきんの上に置いて160度まで温度を下げてから焼くとおいしく作れる、って料理ブックなんかに書いてますよね。

IHクッキングヒーターだと、フライパンを置いて「入」ボタンをおして温度を160度に設定しさえすればあとはずーっと160度を保ったまま2枚3枚と焼けるんですね。

今日の料理なんかは、もも肉に下味をつけて(今日はバジル)30ねかせて、IHコンロに入れて20分ほど焼けば、

DSC_0693.jpg
これです。

「お母さん、今日は手の込んだ料理作ったね!がんばったね!この焼き具合ったらないね!」って言われそうですが、
下味つけてコンロに入れただけです。
温度管理もぜーんぶIHがセンサーで管理してくれます。

電気代がかかると思われる方、4人家族で一日3食分料理しても1ヶ月の電気代は850円です。(※標準的なメニューを作ったとき)
意外と安いのも、IHのいいところ。

お掃除もラク。調理台の上は濡れふきんで拭くだけ。ガスのように「ごとく」についた油を付け置き洗いして必死に磨く(よく年末に見られる光景)必要もありません。

ただ、IHはガラス表面がかなり汚れます。使用した後は濡れふきんで水ふきをするか、ひどい汚れの場合は液体クレンザー(ホーミングよりジフがおすすめ)をたらして、アルミホイルまたはサランラップで塗りこむようにみがいてください。
※料理直後は天板が熱くなっている部分もありますのである程度冷めてからみがいてください。


料理が得意で大好きという方はガスのほうをおすすめしますが、日中パートで働いて夕方パパッと料理するという方にはIHがおすすめ。

料理もラク、掃除もラク、極めつけは「料理上手」とほめられる。なんて素敵。


その他IHの良いところを知りたい方、興味のある方は、ぜひクリナップ鹿児島ショールームのキッチンエリアで展示品をご覧になってくださいね(´・▽・`)

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback