avatar image


昨日のブログで紹介した「遠赤ストーン」のほかに、

電解洗浄液「洗浄仕掛人」の1,000mlも新たに入荷しました。

007_201309271732167f9.gif

この電解洗浄液は重曹でできているのですが、ただの重曹水ではありません!

 
~環境と健康にやさしい~

 地球環境への関心が高まる中、人体に深刻な影響を与える環境ホルモンの原因のひとつとされているのが、さまざまな合成洗剤や石鹸に含まれている界面活性剤。界面活性剤はアトピー性皮膚炎など健康への悪影響ばかりでなく、全国の河川や海を汚染している実態が明らかになっています。
今、求められているのは界面活性剤を一切使わない洗浄方法です。
電解洗浄液は、水道水に重曹を混ぜた溶液を電気分解して作られ、界面活性剤を一切使わないため環境にもやさしくあらゆる汚れに効果がある画期的な洗浄液となります。

ただの重曹水ではなく、電気分解されて作られています。


ウラのステッカーには以下が記載されています。

●品名:電解洗浄剤(重曹)

●用途:洗濯・食器・野菜・果物・洗車・お風呂・シャンプー・眼鏡・入れ歯・歯ブラシの洗浄・ペットのシャンプー

●成分:水道水(井戸水)と重曹を混合した水溶液

●特徴:水道水と重曹を混合した水溶液であり無害です。
      界面活性剤を一切使用しないので、身体に対し刺激が少なく安全な洗浄液です。
      炭酸水素マイナスイオンの分子挙動による根本的洗浄原理であるため、
      洗剤や洗浄剤のほとんどの用途の代替が可能です。
 
●使用方法:
【野菜・果物の場合】
 電解洗浄液を50倍程度に希釈し、野菜や果物をつけこみます。浸ける時間は種類により異なりますが、大体3~5分程度です。その後水道水で洗い流してください。

【食器の場合】
 食器洗い容器に食器と水道水をいっぱい入れ、汚れが浮いた水をいったん捨てます。洗浄仕掛け人を180cc程度入れてから、水かお湯で満水にし、4~6分置いてから布やナイロンタワシ等で洗い流水で流してください。

【掃除の場合】
 レンジの油汚れ、家具、壁カーペットなどの汚れは、洗浄仕掛人をそのまま又は5倍に希釈しスプレーします。10分後、水道水で湿らせた布などで拭き取ります。
※高級家具、カーペットの場合、変色などの危険を避けるため事前にテストをしてください。
※タバコなどによる壁の黄変や臭いも除去できます。
※焼き魚や焼肉の臭気除去にも有効です。
※トイレの臭気や汚れがつきにくくなります。

【洗車の場合】
 車全体に水をかけ洗浄仕掛人を3~5倍に希釈してスプレーし、スポンジ等で洗い水で流します。
※その他ご使用方法については別紙の説明書をご覧の上後使用下さい。

【使用上の注意】
 飲料水ではありません。幼児の手の届かない場所で保管下さい。万一飲んだ場合は医師にご相談下さい。





この洗浄仕掛人、500mlのスプレータイプと1000mlのボトルタイプとあるのですが、500mlのスプレータイプを県外配送するときにスプレーとボトルの接続部分から液漏れが見られたので県外出荷中止にしていたのですが、この度1000mlのボトルが販売されたと連絡を受けまして早速取り扱い始めました。


1000mlは原液となりますので、原液以外の用途で使用する場合は空のスプレー容器に詰め替えて希釈して使用してください。

005_201309271727281cf.gif 
006_201309271727303aa.gif


電解洗浄液の使い方、イラストつきでもご覧ください。

004_201309271726460fc.gif 

002_2013092717264484c.gif 
003_2013092717264598e.gif 
001_20130927172642f8f.gif 

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback